24時間缶詰input生活

ただ面白くてぶっ飛んだことがしたい!

こんな想いの元大学の時に大好きな仲間と考えたこの企画。3つだけ持参して無人島に行くとか、キャンピングカーを借りて日本一周するとか色々考えた。何かすごいことをしたいというより、大学生という何でもできる期間に、とにかくぶっ飛んだ面白いことがしたくてたまらなった。
どうしてか分からないけど、「大学生の時に○○した」と、誇れるものがたくさんほしかった。今考えると、やれることは一通りやってきたかと思う。ただ一つだけやり忘れたこと、この「24時間缶詰生活」である。

>>企画詳細はこちら

Inputしすぎて体から何か出ちゃうぐらいInputしたい!

読んでいるあなたはこんな願望を抱いたことはないだろうか。

時が止まっているかのようにゆったりと流れる大学生活。ある講義を受けていた時に、何か面白いことが出来ないかと考えた結果これが生まれた。これをやろうと思った一番の理由は「自信がつくようなアクティビティを作りたい」というものである。『何かを最後までやり抜く』という経験を通して、小さな自信に繋がるんじゃないかと考えた。

正直どうなるかは分からない。ただ、こんなぶっ飛んだアクティビティに参加したいという変人この24時間を共にしたらどれだけ楽しいだろうか。最初に各自の強みや弱みを発掘し、読書でinputしながら、お互いの結婚式を想像しまくり、最後に淡々と縫物をしようかと思う

変人さん集う

僕は変人と言われてどこか嬉しさを感じるところがある。ただの生活、仕事、遊びじゃなくて、変人とぶっ飛んだことを全力でしたいと思う。これを書くことで私のSNSを見てくれる人が確実に減りそうだが、実際そうなのだからしょうがない。

たった一日かもしれないけど、忘れられない一日になると期待している。そのために最高の変人が必要である。この文に興奮し、興味を持った方は是非この24時間缶詰生活で一緒にバカをやりましょう。

>>募集ページへ

Shere: